HOME 一人一人を大切に 祈り育む 町田市のつくし野幼稚園
園ブログ

幼稚園のできごとや時節のメッセージを、そのときどきにお伝えします。

2017年12月18日

町田市つくし野天使幼稚園 クリスマス祝典

12月16日(土)年長児とクリスマス祝典を行ないました。

いつも温かく見守ってくださる神様の子、イエス様がどのようにお生まれになったか、
見に来てくださる方々に伝えよう、と聖劇をしました。

クリスマスの夜に起きた不思議な出来事を、
子どもたちがそれぞれの役になりきり、
お祈りの気持ちを持ってこの日を望みました。

IMG_4038.JPG

bEIysiVd5SnCRkw1513582247_1513582296.jpg

聖劇を終え、祝典に入ります。
アドベントクランツの4本目に点火され、イエス様のお誕生をお祝いします。

vXDPxkRlrlnPhtL1513583141_1513583176.jpg

キャンドルサービスでは、子ども達から保護者の方へとキャンドルの火が灯され、ホール内に命の炎が広がります。

IMG_4099.JPG

子どもたちが心を込めて作ったプレゼント、
クリスマス献金をお捧し、神父様に祝福をして頂きました。

IMG_4127.JPG


「世界中の人々が 大切な人と一緒に 幸せなクリスマスを過ごせますように・・・」
と自分の為だけではなく、周りの人の為に、心を込めてお祈りしました。

会場内がお祈りの心でいっぱいになりました。

子ども達も職員もこの日のために心を1つにし、1日1日を大切に過ごしてきました。

クリスマスまであと1週間…どうぞ皆様も心温まるクリスマスをお迎え下さい。

町田市つくし野天使幼稚園
記:安岡花恵

つくし野天使幼稚園のホームページに戻る


posted by つくし野天使 at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

町田市つくし野天使幼稚園 年長 宇宙の話

JAXAから宇宙教育リーダーをされている和田先生がいらっしゃり、年長児に宇宙の話をしてくださいました。


最初は星の話。
様々な星雲の写真を見せて下さり、「なににみえるかな?」とクイズを出して下さいました。

wJBziuSXKhijfCy1512536589.jpg

「カニ星雲」「魔女の横顔流星群」など面白い名前の星があることを知り、
興味津々。あっという間に覚えてしまった子ども達でした。

そしてお待ちかねの「ロケット」作りです。
IMG_0642.JPG

好きな色を付けて、羽を付けて、最後に袋に息を吹き入れたら完成です。

「飛ばすぞ。」
「3・・2・・1・・それー!」と上からロケットを飛ばします。

hIYhilH7XrQ_goC1512536733.jpg

最後は自分のロケットを大事に持ち帰りました。

宇宙への興味が、より深まった年長でした。

そして、こんな素敵な話も伺いました。

「木漏れ日の不思議」
身近な所にある木にはたくさんの葉がついています。
その葉と葉が重なり、木漏れ日が見えますね。
その木漏れ日が地面に写っているところをまじまじと見たことがありますか?
実は、丸い形の光の集まりなのです。
そしてそのまん丸の正体はなんと、太陽!
太陽の丸い形が木漏れ日を通して地面に投影されているそうです。
太陽と葉の距離により、小さく写ったり、大きく写ったり、、、
しかしどれも太陽と比例した形なんだそうです。
そして、もっと不思議なのが…
日食の時、どんな形が投影されると思いますか?
なんと太陽と同じ三日月の形の光が映し出されるそうです。
私たちが何となく通り過ぎている木漏れ日の中。
その光に注目したことがあったでしょうか?
是非木漏れ日に目を止めて見てください。
きっと太陽の形が見えるはずです。

太陽がもっと身近に感じる不思議な現象を教えて頂きました。
和田さんどうもありがとうございました。

町田市つくし野天使幼稚園
記:安岡花恵

つくし野天使幼稚園のホームページに戻る
posted by つくし野天使 at 14:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

町田市つくし野天使幼稚園 クリスマスにむけて


11月29日、町田教会主任司祭・林神父様に来ていただき、アドベント祈りの集いを行いました。

アドベント(待降節)とは、クリスマスまでの準備期間のことです。イエスキリストの誕生をお祝いするため、12月25日までの4週間を心の準備をしながら過ごします。

アドベントの期間には、リースの形をしたクランツのろうそくに一週間ごとに火を灯し、イエス様誕生までの聖書のお話に耳と心を傾けます。

IMG_0002.JPG

クランツのろうそくは全部で4本あり、それぞれ意味があります。幼稚園ではこの日、希望・予言のキャンドルと言われている1本目に火を灯しました。
             
集いでは聖歌を歌い、祈り、待降節の始まりを心静かに過ごしました。




また、12月1日は聖ニコラウス様が来園してくださり、賑やかな一日となりました。

聖ニコラウス様とは、トルコのミラという町で貧しい人や困っている人を助けていた、教会の主教様でサンタクロースの起源といわれている方です。


ある日ニコラウスさまから手紙が届きました。そこには、、、
「幼稚園に遊びに行くよ」という言葉が。


当日ホールに集まっていた子ども達の耳に鈴の音が聞こえてきました。
目をつぶって数を数えてゆっくりあけてみると・・・ニコラウス様がいらっしゃいました!
わずかな時間でしたが子ども達の質問に答えてくださったり、お手紙を頂いたりと素敵な時間を過ごしました。

DSCN3307.JPG

ニコラウス様からのお手紙に書いてあったように、皆で素敵なクリスマスを過ごせるように
私たち職員も子ども達と共に心の準備をしていきたいと思います。


町田市つくし野天使幼稚園
記:ひまわり組 高田 夏希

つくし野天使幼稚園のホームページに戻る
posted by つくし野天使 at 17:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。